大饗の儀2日目 山中教授ら出席

 天皇陛下が大嘗祭(だいじょうさい)の中心的儀式「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」(14、15日)への参列者を招いてもてなされる饗宴(きょうえん)「大饗(だいきょう)の儀」の第2日が18日、皇居・宮殿「豊明殿(ほうめいでん)」で行われた。各界代表ら約280人が参加。皇后さまと秋篠宮ご夫妻をはじめとする皇族方も臨席された。

 この日は京都大iPS細胞研究所所長の山中伸弥教授や、日本オリンピック委員会(JOC)会長の山下泰裕氏らが出席。陛下は正午ごろ会場に入り「この機会に、国民の幸せと国の一層の発展を祈ります」と述べられた。第1日は16日に催され、三権の長ら約290人が出席。大嘗祭に関わる主な行事はこれですべて終了した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ