江戸期の大嘗祭絵図を復刻 生田神社、陛下ご即位記念し発刊

 天皇陛下のご即位を記念し、生田神社(神戸市中央区)は14~15日の大嘗(だいじょう)祭に合わせ、「絵図に残された即位礼と大嘗祭」を発刊した。皇位継承に伴う重要祭祀(さいし)・大嘗祭に関わるお供え物や祭具、装束類などの絵図を収録した江戸時代の書物「大嘗祭由加物雑器(ゆかものざっき)私図」をカラー写真で復刻した。

 同神社名誉宮司の加藤隆久氏が「大嘗祭由加物雑器私図」を所蔵。江戸時代後期に編まれた書だが、保存状態が良く、数多くの図や絵が色鮮やかに描かれていた。絵図の多くが大嘗祭に関するものだったため、神社として今回の即位礼、大嘗祭に合わせて復刻版を出すことを決めたという。

 同書では、皇学館大研究開発推進センター神道研究所助教の佐野真人氏による解説文のほか、加藤氏が『神戸史談』に執筆した「光格天皇御即位式絵図を巡って-明治即位礼式の考察」も収録した。

 加藤氏は「令和の大嘗祭に間に合わせた。皇室の祭礼などに関心がある人はぜひ読んでもらいたい」と話している。非売品だが、希望者は同神社(078・321・3851)に要相談。ただし1人1冊で、郵送希望の場合は着払い。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ