沿道埋め尽くす国民 日の丸の小旗降り万歳「歴史的瞬間に立ち会えた…」

 10日午後3時に始まった「祝賀御列(おんれつ)の儀」。沿道を埋め尽くした国民は、日の丸の小旗を振って、祝福した。

 《天皇陛下のご即位をお祝い申し上げます》

 東京・永田町の自民党本部では、こう書かれた幕が降ろされ、午後3時前には職員らが建物から出て敷地内でパレードを見守った。両陛下が通られると「陛下!」「雅子さま!」と声が挙がった。

 東京都北区から息子夫婦ときたという高木玉枝さん(87)は「近くで見ることができた。歴史的瞬間に立ち会えてうれしい」と笑顔を見せた。

 長い直線が続く、赤坂郵便局前の青山通りでは、長い車列が見えると、歓声があがった。両陛下を乗せたオープンカーが通過する際には、「万歳」という声も聞かれ、拍手も起きた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ