上皇ご夫妻、29年前の「祝賀御列の儀」

 令和を迎えて10日午後3時から行われる「祝賀御列の儀」。平成となったとき、上皇ご夫妻のご即位に伴うパレード「祝賀御列の儀」が行われたのは29年前の平成2年11月12日だった。ご夫妻が「即位礼正殿の儀」の後、皇居・宮殿の南車寄せでオープンカーに乗り込まれたのは同日午後3時半。当時皇太子だった天皇陛下も加わられ、海部俊樹首相はじめ政府関係者を乗せた車など計44台の車列は、この日のために作曲された行進曲「平成」の演奏に送られながら、赤坂御所まで約4・7キロを約30分かけて進んだ。

 秋晴れのもと、上皇さまは燕尾服に勲章を胸につけ、上皇后さまは白いロングドレスにティアラを身につけ、ロールスロイスのオープンカーで、にこやかにパレードされた。ルートは今回と一部異なり、国会図書館前や自民党本部前を通過するルートでなく、三宅坂の交差点を左折して赤坂見附方面へ向かうルートで、沿道は約11万7千人でぎっしりと埋め尽くされた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ