嵐起用…ご即位祝う国民祭典、1万席に47万人が応募

 天皇陛下のご即位を祝い、皇居前広場で開かれた9日の「国民祭典」では、デビュー20周年を迎えた5人組の人気アイドルグループ「嵐」が奉祝曲で歌声を披露した。主催者側は起用の決め手を「幅広い世代から支持を得ている国民的歌手であるため」と説明している。

 嵐は平成11年にデビューし、音楽やテレビ、映画など多方面で活躍。令和2年末でのグループ活動休止を控えて動向が注目される中、若者だけにとどまらない知名度や影響力がある5人に白羽の矢が立った。

 主催者側は約1万席を一般向けに公募。全国から約47万人が応募した。9日間の募集期間で申し込みが殺到、抽選となった。国民祭典では、人気歌手による奉祝曲が定番になっている。上皇さまの即位10年に当たる平成11年の祭典には「X JAPAN」のYOSHIKIさん、即位20年の21年には人気グループ「EXILE」が出演した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ