藤井七段の昼食は定番バターライスのマッシュルーム抜き

 大阪市福島区の関西将棋会館で8日、藤井聡太七段(17)と阿部隆八段(52)との第91期ヒューリック杯棋聖戦(産経新聞社主催)の2次予選1回戦の対局が行われている。正午に昼食休憩に入り、藤井七段は関西将棋会館1階の洋食店「レストランイレブン」のバターライス(マッシュルーム抜き)を注文した。

 バターが香ばしい同店の人気メニューで、藤井七段にとっての定番だ。キノコ類が苦手という藤井七段のため、店側がマッシュルームを抜いて炒めている。サラダとスープがついている。阿部八段は注文しなかった。対局再開は午後0時40分。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ