レイドアワーにコバルオン大量発生 「やったぜ」「やりこむぞー」ネット歓喜も“敵”は寒さ?

 人気スマートフォン向けゲームアプリ「PokemonGO(ポケモンGO)」で6日、伝説のポケモンが大量発生する「レイドアワー」が行われ、同日午後6~7時の1時間、街中のジムに、てっしんポケモンの「コバルオン」が出現する。コバルオンは5日に実装されたばかりのポケモンで、早速の大量発生にネットでトレーナーたちが喜びの声をあげている。

 「かくとう・はがね」タイプのポケモンとして人気のコバルオン。SNSには「仕事終わって間に合えばやろう」「レイドアワーくるのか。やったぜ」「今日は久々にレイドアワー参戦。バトルで使わないにしても高個体は捕っておきたいな~。金ズリとアメも欲しいしな」「早くコバルオン手に入れたい!」「まだコバルオン出来てないから今日はやりこむぞー」など、捕獲を目指すトレーナーたちの声が数多く寄せられている。

 ポケモンGOの公式HPによると、バトルでは「ほのお」「かくとう」「じめん」タイプのポケモンで挑むのが効果的。またネット上にはすでにゲットしたトレーナーたちからのアドバイスも見受けられ、「威嚇が始まったらボール回して、バックステップ中に投げる感じかな。距離はちょっと遠いから強めに投げてください。(ミュウツーの距離感が近いかな)サークルは大きいから狙いやすいですね。コツ掴めば全エクセレント狙えますよ」「投げるコツはコバルオンが威嚇して引く寸前に投げると良いです。引いた際に10時又は14時(午後2時)の方向に強めに投げると良いです」といったありがたい言葉も確認できた。

 11月に入り、気温が一気に低下。午後6時はすでに暗く、外出の際にはアウターが手放せない季節になった。室内で対応できるジムならば問題はないが、屋外となると、やはりこの時期、寒さ対策は必須だ。SNSには「もう夜は寒いしどうしよう」「18時はもう暗いし寒くなってきたし、レイドアワー参加もそろそろ厳しいかも」「寒いから時間的に体調次第で」などの投稿がある一方、「寒さに負けずwお互いに高個体値のコバルオンゲットできたらいいですね」「寒さに負けず、レイドアワーがんばるぞ」というコメントもあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ