福島で3人負傷、浸水も 低気圧による豪雨

 低気圧の影響による豪雨に見舞われた福島県では一夜明けた26日、3人の負傷者や多数の浸水被害が出ていたことが判明した。いわき市常磐湯本町傾城の住宅を巻き込んだ土砂崩れ現場では、救助された70代男性が全身打撲を負った。助けようとした近所の40代男性も腰を痛めた。相馬市では1人が軽傷。いずれも命に別条はない。

 いわき市では床上浸水などが数十件報告された。

 25日の豪雨では河川氾濫や土砂災害の恐れからいわき市、南相馬市の全域や相馬市の一部で避難指示が出た。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ