眞子さま28歳 ご両親支え、新たなお務めも  

 秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまは23日、28歳の誕生日を迎えられた。代替わりに伴い、皇嗣(こうし)となられた秋篠宮さまから複数の国内行事を引き継いだほか、7月には南米2カ国を公式訪問するなど、秋篠宮ご夫妻を支えながら成年皇族としての務めを果たされている。

 5月には全国都市緑化祭のため、長野県をご訪問。今月も茨城県で行われた国民体育大会の閉会式に臨席し、天皇杯、皇后杯を授与された。7月には日本人移住120周年を迎えたペルーとボリビアを公式訪問された。この1年は成年皇族としても多くの皇室行事や儀式に臨み、22日の即位礼正殿の儀では、初めて十二単(ひとえ)を着用された。

 眞子さまは国際基督教大学(ICU)大学院アーツ・サイエンス研究科博士後期課程に在学されている。ICU時代の同級生、小室圭さん(28)とのご婚約内定後の一連の儀式は延期の状態が続いている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ