吉野さんノーベル賞受賞 母校・北野高校の生徒らから喜びと祝福の声

 吉野彰さんの母校、大阪府立北野高校(大阪市淀川区)では10日朝、正門前に同窓会が急ごしらえで作った祝賀の横断幕が掲げられた。

 「吉野先生は、皆さんが進むべき道を示してくださいました」。午前8時過ぎ、萩原英治校長(55)が校内放送で全校生徒に向けて、大先輩の偉業を報告した。

 スマートフォンのニュースで受賞決定を知ったという3年の高江眞(ま)生(い)さん(18)は、「世界で認められるような偉大な人が自分と同じ高校と知り、鳥肌がたった。後輩として誇らしい」と声を弾ませた。

 2年の河野純(あつ)大(ひろ)さん(17)は「僕も吉野先生のあきらめずに研究を続ける姿勢を見習っていきたい」と目を輝かせた。

 萩原校長は「吉野先生の偉業は、生徒たちが高い志と目標を掲げるうえで、明確な道標になった」と喜んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ