ノーベル化学賞「やっと取れたんだね」と吉野氏の妻

 「決まったから」。ノーベル化学賞に選ばれた吉野彰さん(71)の妻、久美子さん(71)には9日夜、本人から電話があった。普段あまり見せないあわてた様子で、ほとんど話はできなかった。「やっと取れたんだね、おめでとうと伝えたい。本当によかった」。久美子さんはほっとしたように語った。

 「真面目、頑固、我慢強い」。久美子さんは吉野さんの人柄をこう話す。夫と知り合ったのは大学時代、多大学合同で行ったハイキングで、吉野さんからアタックがあったという。休日には夫婦で近所の仲間とテニスを楽しむが、「いつもコートを走り回って、ラリーを続けてねばり勝ちする。性格が出てるかな」と笑う。

 この日、自宅には次女の大平裕子さん(35)も駆けつけた。自宅では仕事の話をしない父親だった。「高校生のころは数学を教えてもらったけど、教え方はあまり上手じゃなかった」と笑う。「長い間、(ノーベル賞の)候補といわれ続けて、やっと受賞できて本当によかった」と満面の笑顔で語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ