泉州のご当地アイドル交通安全指導

 30日までの秋の全国交通安全運動に合わせて、大阪府警堺署は、泉州地域のご当地アイドル「Culumi星組」のメンバーを招き、園児らとともに歩行者の安全確保を呼びかけるなどのキャンペーンを、堺市堺区の市役所周辺で実施した。

 同署によると、今年の府内の交通事故件数は全体的に減少傾向にあるものの、歩行者の死亡事故は増加。8月末現在、前年同時期に比べ16・7%増の28人が死亡している。

 府警では、信号が設置されていない横断歩道などで歩行者の安全を確保するため、「横断歩道ハンドサイン運動」を展開している。キャンペーンでも、Culumi星組のメンバーや堺署の署員らが、宝珠学園幼稚園の園児56人に対して、「横断するときは手で合図して」と指導。ドライバー向けには「歩行者がいたら一時停止して、お先にどうぞと手で合図をしてあげてください」などと訴えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ