福井の養豚場で殺処分完了 豚コレラ、688頭 

 福井県は14日、豚コレラが発生した同県越前市の養豚場で飼育していた全688頭の殺処分を完了した。死骸埋却や施設消毒などの防疫作業は16日までに終える見通し。

 養豚場から11日に豚が死んだなどとする連絡があり、県の遺伝子検査で12日に陽性と判明。国との協議で同日に感染が確定した。

 県は当初、飼育頭数を615頭としていたが、精査した結果、688頭だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ