ポケモンGOとワンピースがコラボ! ネット「やばw」「ポケモン王に俺はなるっ!」

 人気スマートフォン向けゲーム「PokemonGO(ポケモンGO)」が週刊少年ジャンプ(集英社)で連載中の人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」と“コラボ”することが16日、わかった。ポケモンGOの公式サイトが発表した。国民的スマホゲームと全世界の累計発行部数が4億5000万部を超える人気作のタッグにネットも大騒ぎとなっている。

 ポケモンGOが熊本地震の復興を応援する「ONE PIECE 熊本復興プロジェクト」に協力する。ワンピース原作者の尾田栄一郎氏(44)は同県出身で、これまでも主人公「モンキー・D・ルフィ」の名義で、同県にふるさと納税を含む8億円を寄付するなど、復興支援活動に協力してきた。

 同県には今後、ワンピースに登場する「麦わらの一味」たちの像が設置されるが、22日からは9人の像がポケストップとしてゲーム内に登場。ポケストップの画像には、尾田氏が描き下ろしたイラストが使用される。

 この一報を受け、ネットは「最高のコラボですねー」「ワンピースコラボとは驚き」「コラボとかやばw」「ポケモンがワンピースとコラボするとは思わなかった…すごい!」など大騒ぎとなった。

 また22日からは、全世界で「赤いリボンの麦わら帽子をかぶったピカチュウ」が期間限定で出現するイベントもスタート。トレーナーの着せ替えアイテムに「赤いリボンの麦わら帽子」も追加される。22日は2つの作品にとってメモリアルな日で、ワンピースはこの日で連載開始から22周年を迎え、ポケモンGOも22日で日本でのサービス開始から3周年となる。

 SNSは早くも「麦わらのピカチュウ可愛すぎ」「ルフィの麦わら帽子被ったピカチュウ、めっちゃ欲しない?」「また忙しくなりそう 」「なんつー可愛さ!!!! しかもトレーナーにも着用可だと?! ポケモン王に俺はなるっ!」などとにぎわっている。

 イベント期間は日本時間22日午後1時から29日午後1時まで。ワンピースとは、主人公ルフィが海賊王を目指しながら「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求めて仲間たちと繰り広げる冒険物語で、1997年に連載が始まった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ