レインボーラムネ7月から受け付け 生駒市ふるさと納税

 奈良県生駒市は、市のふるさと納税の返礼品で一番人気の「レインボーラムネ」について、7月1日から先行受け付けを始める。例年は8月1日から受け付けているが、人気の高さを受けて1カ月前倒しした。

 レインボーラムネは、イコマ製菓本舗(生駒市俵口町)が生産。店頭での販売数量が少なく、年2回の抽選では競争率が40倍に上ることもあり、“幻のラムネ”とも呼ばれる。外はカリッ、中はトロッとした食感が好評だ。

 市課税課によると、毎年申し込みが殺到し、昨年度の寄付総額8383万8千円に対する返礼品のうち、約43%に当たる3620万円をレインボーラムネが占めた。過去には最短8分で“完売”したこともあったという。

 毎年、受け付け時期に関する問い合わせが多数寄せられる上、少量生産のため配送に時間を要する事情も踏まえ、先行受け付けを決定。担当者は「楽しみに待ってくれている人たちのためにも、早く届けられるようにした」としている。

 寄付1万円以上で720グラム入り2箱▽3万円以上で同8箱▽5万円以上で同12箱-が受け取れる。先行受け付けは7月1日午前8時半から、ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」で。8月1日から市役所窓口や郵便などでも申し込みを受け付ける。発送は8~9月を予定。問い合わせは生駒市課税課(0743・74・1111)。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ