トランプ氏来日、一目見ようと人垣も 厳戒警備の羽田空港

 令和になって初めての国賓としてトランプ米大統領が25日到着した羽田空港では、警察が厳戒警備を敷く中、大統領専用機を一目見ようと多くの人が集まり人垣もできた。

 各ターミナルは、搭乗券を持たない人でも出入りできるエリアのゴミ箱やコインロッカーを使用禁止にし、専用機が着陸する前後の数時間は展望デッキも閉鎖した。動員された多数の警察官が巡回し、「見せる警備」に当たった。

 国内線第2ターミナルの5階で滑走路に臨むエリアには、午前中からカメラを携えた航空ファンらが集結。大統領専用機の着陸時には500人超が人垣を作り、頭上に掲げたスマートフォンなどで撮影した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ