京都市では熱中症で4人搬送 高島屋では早くもミストシャワー

 24日の日本列島は広く高気圧に覆われ、京都府内各地でも気温が上がった。京都地方気象台によると、京都市で今年最高となる32・2度で、2日連続で真夏日となったほか、府内8カ所の観測点のうち5カ所で今年最高を記録した。

 京都市消防局によると、同市左京区で部活の練習中だった10代の少年が搬送されるなど、10~80代の男性4人が熱中症で搬送された。いずれも命に別条はないという。市消防局総務課は「暑さになれていないこの時期に汗をかくと、水分よりも塩分が出ていきがち。塩分タブレットなどで意識して塩分を補給してほしい」と注意を促した。

 この暑さを受け、高島屋京都店(京都市下京区)は1階正面玄関前で来店客らに「涼」をとってもらおうと、ミストシャワーを出す涼霧システムの稼働を当初の予定より8日早く始めた。平成23年の東日本大震災時の節電対策で始め、体感温度が3~4度下がる効果があるという。同店は「暑い中で偶然出合うミストに涼んでいただければ」(総務部の大井義雄さん)としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ