「札幌黄色」って玉ねぎ?嵐ファンのつぶやきで生まれた“勘違い”

 「札幌黄色」が16日、ツイッターのトレンドで一時1位となった。この言葉が“勘違い”を生むこととなり、ネット上ではさらなる盛り上がりを見せた。

 人気グループ、嵐が昨年11月にスタートした5大ドームツアー「アニバーサリーツアー5×20」。その一環である札幌ドーム公演が17日から開催されることに先立ち、この日はグッズのみのプレ販売が行われた。

 今年11月に結成20周年を迎える嵐は、2020年末をもって活動を休止することを今年1月27日に発表している。今回のドームツアーは、最終公演となる12月24、25日の東京ドームまで、全50公演が行われる。

 コンサートでのファンの楽しみの一つでもあるグッズ。4月のナゴヤドーム公演から各会場限定のチャーム第2弾が発売されている。メンバーカラーが用いられているが、名古屋は紫(松本潤)、東京は青(大野智)、福岡は緑色(相葉雅紀)で、今回の札幌は黄色(二宮和也)。そのことをつぶやいたファンが多数いたことで、「札幌黄色」がトレンド入りしたという訳だ。

 そこで生まれた“勘違い”。「札幌黄色」という言葉に、北海道で栽培され、特徴的な味と、入手のしにくさが相まって『幻のたまねぎ』と言われている「札幌黄」だと連想した人々が「札幌黄色って玉ねぎの話か?」「札幌黄色ってトレンド入ってて札幌黄って玉ねぎのことかと思った」とツイート。「トレンドの札幌黄色を見て『なぜ玉ねぎが話題に?』とおもったら全く違った。ジャニオタ連絡網だった」「札幌黄色ってトレンドに玉ねぎかと思ったら嵐だった」と、嵐ファンによる書き込みだったことが分かり、「札幌黄色と聞いたら玉ねぎだと思うだろ」というものや、「え!?何故に札幌黄がトレンド入り???玉ねぎブームなん?と思ったら全然違った件www #札幌黄色 #嵐かよw」「トレンドの札幌黄色で嵐ファンと地元民の玉ねぎで混合してるの草ww」など面白がるものも。

 「札幌黄色」のトレンド入りに、「玉ねぎかと思った 嵐も良いけど、札幌黄の玉ねぎ美味しいんですよ」という呼びかけも見られ、嵐ファンも「札幌黄色がトレンド入りしたことによって初めて知った『札幌黄』という玉ねぎ、めっちゃ食べてみたい!」「札幌黄っていう玉ねぎがあるんだね(^o^)気になる。美味しそう…」といった声も。国民的アイドルが、思わぬことで「札幌黄」玉ねぎのPRに一役買う?こととなった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ