群馬・伊勢崎で真夏日 ネット「今からこんなんじゃ死んでしまう…」

 群馬県伊勢崎市が本土で令和初の真夏日になるなど、汗ばむ陽気となった10日、ネットでも「真夏日」「群馬県伊勢崎」がツイッターでトレンド入りするなど、暑さが話題となった。

 西日本から東北地方にかけて高気圧に覆われたこの日。朝の冷え込みがなく、強い日差しによって関東地方などを中心に午前中から気温が上昇した。気象庁のHPによると、伊勢崎市は午後1時59分に30.0度を記録。隣接する桐生市では最高気温が29.8度、前橋市も29.2度となり、7月上~中旬の暑さを記録した。「暑い町」として知られる埼玉県熊谷市は29.1度。東京では練馬区の28.3度が最高となった。

 ネットでは「暑いと思ってたけど、群馬は真夏日だったのかよ…。そりゃ暑いわ」「今からこんなんじゃ死んでしまう…」「明日明後日休みでよかった まだ真夏日に対応できる身体の準備出来へんわ徐々に上がってくれ」「数日前まで暖房使ったりしてたのに真夏日 もうやだ」「まだ5月ですぞ!!」などの悲鳴があがった。

 一方、地元からは「令和初の真夏日を現地で迎えられました」「太田市はその隣、暑いわけだ」「群馬県伊勢崎市がトレンドに上がっとるがな」などの声。また9日放送の「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系)で、群馬県民に愛されている地元グルメ「伊勢崎もんじゃ」が紹介されたことから、「ケンミンショーでもんじゃ焼きやってたからみんな伊勢崎でもんじゃ焼き食って温度上がったんかな」といったユニークなツイートも見受けられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ