陛下、6月に愛知県ご訪問 即位後初の地方ご公務

 宮内庁は9日、天皇陛下が全国植樹祭の式典に出席するため、6月1日から1泊2日の日程で、愛知県を訪問されると正式に発表した。当日の体調に支障がなければ、皇后さまも同行される。即位後、陛下が地方で宿泊を伴う公務に臨まれるのは初めて。

 全国植樹祭は、国民体育大会、全国豊かな海づくり大会とともに、上皇ご夫妻から引き継がれた地方公務の一つ。陛下はこれらに国民文化祭を加えた4つの地方公務に、毎年取り組まれる。

 陛下は1日午前、愛知県に入り、午後にあま市へご移動。伝統工芸の「七宝焼(しっぽうやき)」の施設で体験教室の様子などを見学される。

 2日は尾張旭市で全国植樹祭の式典にご臨席。お言葉を述べるほか、スギなどの苗木をお手植えされる。午後に岡崎市の医療療育センターを慰問した後、同日夜に帰京される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ