「アイスクリームの日」大人の楽しみ方提案も! トレンド入りでアイスクリーム食べたい人続々

 5月9日はアイスクリームの日。日本アイスクリーム協会の前身である東京アイスクリーム協会が、東京五輪開催年の1964年(昭和39年)に「アイスクリームデー」と決定。都内の施設や病院などにアイスクリームを寄贈するほか、ヒルトンホテルでアイスクリームの祭典を開催。以後、この日を「アイスクリームの日」とし、毎年この日を中心に各地でのイベントや、アイスクリームのPRを行っている。

 ツイッターでは「アイスクリームの日」がトレンド入りし、ヤフーのリアルタイム検索でも1位に。「帰りにアイスクリーム買って帰ろ!」と、食べたいアイスと合わせてのツイートをする人が多かった。「今日アイスクリームの日なんだ それを口実に食べたい」といった、ネットの盛り上がりをきっかけとして食べたくなったという声も。「特別にアイス2個食べていい日ってことにする」「アイスの日だからハーゲンダッツちょっと奮発しちゃう」と特別感に浸るものや、「アイスの日か~もぉ~だったら、仕方ないな!アイス食べなきゃ!(゜ー゜)(。_。)ウンウン ダイエット遠のくwww」と、ユーモアを交えたつぶやきまで、アイスクリームにちなんだものが多数見られた。

 アイスクリームの販売を行っている企業の公式アカウントは、おすすめの商品を続々とツイート。そんな中、アイスクリームとは縁遠いニッカウヰスキーの公式ツイッターが発信したのは「森永乳業とわしのコラボ」の「ピノ×ウイスキー」。「ピノにウイスキーをかけるだけ!チョコとバニラがウイスキーと溶け合って、大人のスイーツを愉しめるぞい!しばしウイスキーに浸して、中身がトロッとした頃に食べるのがオススメじゃよ!」と写真付きで大人のアイスクリームの楽しみ方を提案している。ツイッターでも「ピノにウイスキーかけるの絶対試すぞい!」「ウイスキー買ってこよ(ピノは常備)」と、さっそく試したいとの声が上がっていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ