令和初の子ジカ誕生 奈良公園

 奈良公園(奈良市)にあるシカの保護施設「鹿苑(ろくえん)」で、元号が令和となって初めてシカの赤ちゃんが誕生し、芝生の上を元気に走り回る姿が7日、報道陣に公開された。

 生まれたのは体長54センチ、体重3キロのメス。「奈良の鹿愛護会」職員の飯尾英郎さん(29)が同日午前8時半ごろ、掃除と餌やりをしようと鹿苑に入った際、木の陰に隠れているのを見つけた。飯尾さんは平成元年生まれで「同じ元年生まれなので面白い。元気に成長して長生きしてほしい」と話した。

 シカの出産のピークは今月中旬から6月中旬で、鹿苑内では約200頭が生まれる予定。子ジカは6月1~30日に鹿苑で一般公開され、7月下旬に奈良公園に放たれる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ