「令和」表記の免許証交付を開始 7日は大混雑の予想

 有効期限が新元号「令和」で表記された運転免許証の交付が5日、各地の運転免許試験場などで始まった。10連休中の交付となり東京都品川区にある鮫洲運転免許試験場では長い行列ができた。真新しい免許証を手にした人たちは「時代が変わったんだな」と改めて感慨に浸っていた。

 警視庁によると、東京都内では鮫洲のほか、江東区と府中市にある試験場でも交付を開始。6日は閉庁日だが、連休後の7日には3カ所とも2500人以上訪れ、非常に混雑すると見込んでいる。連休後には警察署などでも交付を始める。

 新しい免許証は交付年月日と有効期限が令和表記。道交法施行規則が改正され、有効期限は西暦も併記されている。

 改元するまで免許更新を待っていたという墨田区の会社員、水上慎也さん(44)は、「気持ちも新たになるようでうれしい」と笑顔で話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ