高速3社、26日から二輪車乗り放題 ETC限定

 東日本、中日本、西日本の高速道路3社は12日、自動料金収受システム(ETC)搭載の二輪車を対象にした乗り放題プランを、26日から全国19コースで始めると発表した。11月30日(北海道は10月31日)まで。

 2017、18年に続いての実施で、コースをリニューアルし、新たに北海道と四国のコースを加えた。コースに応じて2日間または3日間、2500~7500円で何度でも乗り降りできる。

 利用には事前申し込みが必要。今月24日午後3時以降に各社ホームページでETCカード番号や利用日などを入力する。

 例えば新たに加わった香川・徳島・高知コースでは、香川県の高松西インターチェンジを起終点に一般道も使って愛媛、高知方面の四万十川や四国カルスト台地を周遊する場合、通常5900円の料金が2日間3千円になる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ