東京タワーに333匹のこいのぼり

 東京タワー(東京都港区)は、5月5日の端午の節句に向け、正面玄関前に大小333匹のこいのぼりを飾っている。夜にはライトアップ。東日本大震災からの復興を応援するメッセージを込め、長さ約6メートルの「さんまのぼり」も掲げられている。5月6日まで。

 東京タワーの高さ333メートルにちなんでおり、夜になるとライトが当てられ、赤、青、オレンジ色など鮮やかな姿が、夜空にくっきりと浮かび上がった。

 さんまのぼりは、岩手県大船渡市とのイベントをきっかけに作ったもの。大漁旗も掲げられた。

 眺めている人は海外からの観光客が目立ち、コロンビアから来日し、客船で子どもの世話をする仕事をしているというサンドラ・バルバローサさん(31)は「カラフルですてき」と笑顔。友人でジンバブエから来たタファズワさん(29)も「初めて見た。日本に特有のものなのか」と興味津々だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ