ポケモンGO、新機能「キラフレンド」実装でトレンド入り SNS「嫁との関係がキラフレンドに!」

 人気スマートフォン向けゲーム「Pokemon GO」がアップデートされ、新機能「キラフレンド」が実装された。ネットではこの話題でプレーヤーたちが大盛り上がりとなり、10日、キラフレンドが一時トレンド入りする事態となった。

 Pokemon GOには「フレンド」という機能があり、プレーヤーとどれだけ冒険を共にしたかを表す「仲良し度」という指標がある。仲良し度は、「知り合い」「友達」「仲良し」「親友」「大親友」の5段階でランク付けされ、仲良し度が高いフレンドと一緒にプレーすると、さまざまな特典が発生する。

 公式HPによると、キラフレンドになるには、仲良し度が大親友であることが条件。大親友になったうえでポケモンを交換したり、ギフトを贈ったり、一緒にバトルをすると、まれにキラフレンドになることができるという。キラフレンドになれるチャンスは1日に1回。

 キラフレンドになったプレーヤーとポケモンを交換すると、お互いのポケモンが必ず「キラポケモン」になる。このキラポケモンとは、強化に必要な「ほしのすな」が通常よりも少なくて済み、ほかのポケモンよりも早く育てられるなどのメリットがある。キラフレンドと一度ポケモンを交換すると、ステータスが大親友に戻ってしまうが、キラフレンドになるチャンスは毎日あるので、ギフトを贈るなどすれば、翌日以降、再びキラフレンドになれるかもしれない。

 SNSではプレーヤーたちが早速情報交換するなど、新機能の話題で大盛り上がり。ツイッターには「ポケゴ開いたらいきなり先輩とキラフレンドになった笑笑 今日は交換しまくりだね」「現在3人の方とキラフレンドになってます!」「初日でキラフレンドできた!w」「嫁との関係がキラフレンドに!」というラッキーなプレーヤーも数多く見られた。また「オールキラフレンドとかやる人出るのを期待してますw」という投稿や「せめてキラフレンドになった場合のみでいいので、チャット機能つけてほしい」などの要望も見受けられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ