茨城・つくば市の病院ではしかの2次感染

 茨城県は21日、筑波メディカルセンター病院=同県つくば市天久保(あまくぼ)=に入院していた2人の患者に、はしか(麻疹)の2次感染があったと発表した。いずれも重症ではなく、自宅療養中で快方に向かっている。

 県疾病対策課によると、先月26日に海外から入国し、今月11日にはしかと断定された未就学の男児と同じ部屋に入院していた別の未就学男児と10代の女性が感染。21日に県衛生研究所の検査で2人ともはしかと判明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ