寒気入り千葉で積雪5センチ 交通障害や凍結に注意

 寒気や気圧の谷の影響で11日は千葉市で5センチの積雪を観測するなど関東の一部で雪が積もった。気象庁は交通障害や路面の凍結、電線への着雪に注意するよう呼び掛けている。

 気象庁によると、東日本の上空約1500メートルに氷点下6度以下の寒気が流入。伊豆諸島付近は気圧の谷になり、沿岸部を中心に雪が降った。茨城県内でも雪が積もった。

 12日午前6時までの24時間の予想降雪量は多い所で甲信20センチ、関東の平野部7センチ、関東北部の山沿い5センチ、箱根から多摩にかけて2センチ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ