スカイツリー当日券、4月から値上げ 日時指定は引き下げ

 東武タワースカイツリー(東京)は25日、東京スカイツリーの個人向け展望台入場券の当日料金を4月1日分から値上げすると発表した。事前に日時を指定して購入するチケットは値下げする。個人向け料金の全面的な改定は2014年4月の消費税率引き上げ以来となる。

 日時指定券を当日券より安くすることで、インターネットなどで事前に購入するよう誘導する。4~5歳の幼児は子育て支援の一環として無料にする。

 当日券は、地上350メートルの「天望デッキ」の場合、18歳以上が休日で240円値上げして2300円になる。地上450メートルの「天望回廊」とのセット料金も新設する。

 日時指定券は、天望デッキの18歳以上、休日が600円下がって2千円になる。値下げ幅が最大なのは18歳以上、平日のセット券で、900円下げて2700円となる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ