おせち1268個届かず 冷凍と冷蔵誤る、ヤマト運輸

 物流大手のヤマト運輸(東京)がおせち料理を運搬する際、本来冷凍だったのに冷蔵で運んだため、計1268個を北海道内の顧客に届けられなくなったことが31日、同社などへの取材で分かった。ヤマト運輸などによると、届けられなくなったのは食品製造業「久松」(福岡県粕屋町)が主にインターネットを通じて販売した「博多」(1万5800円)など2種類のおせち料理1268個。

 福岡県を出発した際は冷凍だったが、27日に中継の埼玉県から北海道に向かった大型保冷トラックの荷室の温度設定を誤った。29日昼ごろ、北海道に到着した時にミスに気付いたという。本来なら30日に配送先に到着する予定だった。久松は顧客にメールなどで謝罪。1月4日以降に返金などをする予定という。ヤマト運輸は「ご迷惑をお掛けして申し訳ない。再発防止に努める」としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ