AIで成婚数増加、10年で1000組 えひめ結婚支援センター

 未婚や晩婚が進行するなか、愛媛県が県法人会連合会に委託して行っている結婚支援事業「えひめ結婚支援センター」が開設10年で、成婚に至ったカップル数が1000組に達した。

 センターは松山市大手町の松山商工会館にあり、平成20年の開設。センターに登録した男女会員同士の見合いや、出会いイベントを開催するなどしている。

 3年前から、会員が結婚相手を登録サイトから捜す際の検索機能に、それぞれの検索履歴を分析し「おすすめ」を表示するシステムを導入したところ、成婚の確率が飛躍的に向上した。また、交際を支援する多くのボランティアの参加や、企業の応援といったソフト面の対応も成婚数の増加につながったとしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ