築地は「相変わらずのにぎわい」 小池知事が視察

 小池百合子知事は20日、旧築地市場(中央区)に隣接する築地場外市場を視察した。今年10月の豊洲市場(江東区)の開場後も、買い出し人や観光客らで混み合う様子を目の当たりにし、小池氏は「相変わらずのにぎわい。都内各地でこうしたにぎわいが続くよう、参考にしたい」と述べた。

 この日は商店街だけでなく、青果や水産物店など約60店舗が入居する商業施設「築地魚河岸」も視察。移転直後は利用客の減少が懸念されたが、早朝の時間帯は飲食業者などのプロ向けに、午前9時以降は一般客向けにも新鮮な食材が販売されることが、人気を集めているとの説明を受けた。

 視察後、報道陣の取材に応じた小池氏は、年明けにも方針を取りまとめる旧築地市場跡地の再開発について「場外市場の伝統と、最高のロケーションをうまく生かしていきたい」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ