「高所」や「謎解き」迫力満点 渋谷の最先端VR施設が人気

 渋谷区内に開業したバーチャルリアリティー(VR、疑似体験)施設「JOYPOLIS VR SHIBUYA(ジョイポリスVR渋谷)」で3種の最先端ゲームが人気だ。

 「高所VR」は超高層ビル壁面の狭い足場を渡るアトラクション。ゴーグルを着けると風景がリアルに迫り、手に汗握る怖さだ。「THE DOOR(ザ ドア)」は仕掛けられた謎を解いて部屋を脱出、「TERMINATOR SALVATION(ターミネーター サルべーション)VR」は映画「ターミネーター」の世界を舞台に、チームを組んで銃を撃ち合う。

 運営するCAセガジョイポリス(品川区)は「最先端のVRで裾野を広げていきたい。コアなユーザーにも、初めて体験する人にも楽しんでもらえると期待している」と話している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ