人気者、秋田犬はつらいよ 過剰な触れ合いストレスに

 国内外で人気が高まる秋田犬との触れ合いを求め、秋田県内の展示施設を訪れる観光客が急増している。ただ、むやみに顔をなでられるなど、人との過度な接触によるストレスから体調が悪化する犬も見られるようになった。県は施設の事業者らを集めた対策会議を設け、展示方法の改善などに向けた検討を始めた。

 11月上旬の休日、秋田市の「秋田犬ふれあい処in千秋公園」では、大勢の観光客が「かわいい」「こっち向いて」と歓声を上げながら、スマートフォンで秋田犬を柵越しに撮影していた。犬は少し疲れたような表情で寝そべっていた。

 忠犬ハチ公でおなじみの秋田犬は、平昌冬季五輪フィギュアスケート女子の金メダリスト、ロシアのアリーナ・ザギトワ選手への贈呈などで国際的にも注目を集め、施設を訪れる客足はうなぎ上りだ。

 県は10月末、市町村の担当者も招いて「秋田犬ネットワーク会議」の初会合を開いた。今後、犬に負担の少ない展示方法についての情報交換などを進める。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ