【知っ得News】関心高まる不動産投資 事前相談で失敗を防ぐ

 将来の年金がどうなるか分からない不安から、最近では会社に勤めながらもワンルームマンション1室などを購入し、賃貸収入を得る「不動産投資」への関心が高い。とはいえ、素人の会社員と不動産会社との情報格差は大きく、不動産会社に言われるままに購入し、後で家賃が下がって思惑通りにいかない場合も。

 そこでベンチャー企業のノークリー(東京都港区)は、投資の相談に応じる「セカンドオピニオンサービス」を始めた。不動産鑑定士ら専門家と組み、相場価格や情報、ノウハウを伝授する。相談料は1時間5000円(税別)。大石武社長は「相談者の中には2000万円程度が妥当な物件を3500万円で“高値づかみ”しそうになった人も。相談してもらえれば生活設計に応じたプランを提案できる」と話す。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ