千葉・柏市民手作りアニメに今春新キャラ登場! 「超普通都市カシワ伝説」 

 千葉県柏市民手作りのご当地アニメ「超普通都市カシワ伝説」に今春、新キャラクターが登場する。人気の高まりで、今年度末までの予定だった街頭放映が新年度も続けられることになり、これに合わせた新シリーズで活躍する。

 柏の街を舞台に、女子中学生4人と不思議な生き物たちが、柏の魅力を発信するギャグ満載アニメ。これを活用した街おこしを進める「できる街プロジェクト」が、クラウドファンディングで集めた資金とサポーターの支援で制作している。平成28年1月から無料動画サイト「YouTube」(ユーチューブ)で公開され、昨年7月からは柏駅・柏市街地の街頭ビジョンでも放映されている。1話5~10分。

 街頭放映の延長に合わせて加わるのは「安浦千代」と「マヌー」の2キャラクター。声優オーディションには77人が応募し、6人に絞られた末に、このほど行われた最終公開審査で、ちょっと複雑な少女、千代役は市内の高校生、望月真弘さん(17)、いたずらばかりでも憎めない生き物マヌー役は市内でボランティア活動に参加する大学生、岡田めいさん(20)が射止めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ