暴力団最少2万5900人 山口組抗争は9件発生

総務省(東京都千代田区霞が関)

総務省(東京都千代田区霞が関)

 全国の暴力団構成員や準構成員らの数は、令和2年末時点で過去最少の2万5900人(前年比2300人減)となったことが8日、警察庁のまとめで分かった。16年連続の減少で、背景に暴力団排除の広がりや取り締まりの徹底があるとみられる。うち構成員は1万3300人だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ