体感震度とのずれも 福島・宮城地震でも観測の「長周期地震動」、高層階でより被害

 福島、宮城両県で最大震度6強を観測した13日夜の地震では、マンションやビルなどの高層階で揺れが強くなる「長周期地震動」が発生し、気象庁が定める指標で最大値を観測した。長周期地震動は地震の発生場所から何百キロも離れていて場所でも長く、大きく揺れるという特徴があり、事前の対策が必要だ。(荒船清太)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ