緊急事態宣言下の悪質客引き防げ 警視庁、渋谷で集中警戒

前の写真へ
警視庁=東京都千代田区

警視庁=東京都千代田区

 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言下で外出の自粛や飲食店など営業時間の短縮が要請されている中、警視庁は15日夜、東京・渋谷駅周辺の繁華街で、悪質な客引きや閉店時の空き巣の発生を防ぐための集中警戒を実施した。警視庁幹部は「駆け込みで集客しようとしているのか、悪質な客引きをする姿が引き続きみられる」と注意を呼びかけている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ