吉川元農水相を収賄罪で在宅起訴 養鶏大手から現金500万円受領

吉川貴盛元農林水産相(宮川浩和撮影)

吉川貴盛元農林水産相(宮川浩和撮影)

 鶏卵生産大手「アキタフーズ」(広島県福山市)グループ元代表が衆院議員を辞職した吉川貴盛元農林水産相(70)に現金を提供した事件で、東京地検特捜部などは15日、大臣在任中に現金計500万円を受け取ったとして、吉川元農水相を収賄罪で、秋田善祺(よしき)元代表(87)を贈賄罪で在宅起訴した。特捜部は吉川被告が心臓の手術を受け入院中で、証拠隠滅や逃亡の恐れは低く、身柄拘束の必要性はないと判断し、在宅での起訴となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ