「中傷する前に考えて」SNS誹謗後に死去 木村花さん母親の思い

前の写真へ
現役プロレスラー時代の木村響子さん(左)と、学生時代の花さん(響子さん提供)

現役プロレスラー時代の木村響子さん(左)と、学生時代の花さん(響子さん提供)

 フジテレビのリアリティー番組「テラスハウス」に出演したプロレスラー、木村花さん=当時(22)=が昨年5月、会員制交流サイト(SNS)で誹謗(ひぼう)中傷された後に亡くなった問題で、母親で元プロレスラーの響子さん(43)が産経新聞の取材に応じ、心境を語った。「誹謗中傷は犯罪。中傷する前にしっかり考えてほしい」。娘の名誉回復を目指すとともに、同じ悲劇が繰り返されないよう発信を続けている。(王美慧)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ