誤標示なのに違反切符30件 県警が謝罪し反則金還付

兵庫県警本部(本社ヘリから)

兵庫県警本部(本社ヘリから)

 兵庫県警は17日、交差点で直進が認められているのに右折専用の表示をするなど、誤った標示のある交差点が同県内に344カ所あったと発表した。誤った標示に基づき、平成27年からの過去5年間で、道交法(指定通行区分)違反の疑いで違反切符を30人に交付していたという。県警は対象者の違反を取り消した上で、反則金の還付などを行うとしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ