九州豪雨 「描かれた風景 取り戻す」 被災した釣りアニメのモデル地、再興誓う

復旧作業が続く「てんぐや釣具店」

復旧作業が続く「てんぐや釣具店」

 熊本県内で65人の死亡が確認されている豪雨から18日で2週間。大きな被害を受けた同県芦北町では、現在放送中の釣りアニメのモデル地として、町を挙げてのコラボレーションに取り組もうと動き始めたばかりだった。原作者も被災し、予定されたコラボ企画も延期に。ゆかりの施設の町民らは「アニメで描かれた町を現実に取り戻したい」と少しずつ歩みを進める。(尾崎豪一)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ