関電株主総会 森本社長の選任賛成は過去最低59・6%

関西電力の森本孝社長

関西電力の森本孝社長

 関西電力は29日、25日に開いた定時株主総会での取締役選任議案で、森本孝社長への賛成率が議決権ベースで59・6%だったと明らかにした。反対は39・7%だった。取締役選任の賛成率としては、記録の作成を始めた平成22年以降、最も低かった。今年は金品受領問題の発覚以降で初めての総会で、株主から経営陣への批判が広がったとみられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ