ゴーン被告妻、隠語で謀議 証拠隠滅、中心的役割か

 検察の聴取を終え、報道陣に囲まれるカルロス・ゴーン被告がレバノンで雇った弁護士=9日、ベイルート(共同)

 検察の聴取を終え、報道陣に囲まれるカルロス・ゴーン被告がレバノンで雇った弁護士=9日、ベイルート(共同)

 レバノンに逃亡した日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)=会社法違反(特別背任)罪などで起訴=の妻、キャロル・ナハス容疑者(53)=偽証容疑で逮捕状=が、ゴーン被告が勾留されていた昨年1~2月、レバノンやオマーンなどの事件関係者とスマートフォンのアプリで隠語を使い、口裏合わせなどの証拠隠滅を図っていた疑いがあることが9日、関係者への取材で分かった。ゴーン被告に有利な証言をするよう圧力を依頼する被告のメッセージなども送信していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ