ゴーン被告、定められた通信機器以外で連絡か 弁護人、パソコン押収拒否

カルロス・ゴーン被告(中央)

カルロス・ゴーン被告(中央)

 日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)が保釈中に国外逃亡した事件で、ゴーン被告の携帯電話の通信記録などに不審人物との通話履歴がないことが8日、関係者への取材で分かった。東京地検は保釈条件で定められた通信機器以外の手段で外部と連絡を取った可能性があるとみて調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ