なぜ相次ぐ空港保安検査ミス 「喜ばれない仕事」の厳しい労働環境

最近の空港での保安検査ミス

最近の空港での保安検査ミス

 空港の保安検査員が乗客の刃物を見落とすミスが相次いでいる。世界各国でテロ事件が続発する中、日本の空港への信頼を傷つけかねない重大な事態。背景として指摘されているのは、保安検査という「お客さんに喜ばれない仕事」を担う厳しさゆえに、離職率が高く、人材が育っていない現状だ。「全国で同様の事案が発生していてもおかしくない」。空港関係者は、今回の事態は氷山の一角との見方を示している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ