大阪小6女児誘拐 罪悪感より快感が先行か…容疑者の卑劣な手口 ツイッターで本名隠し接触、無人駅で下車し自宅で靴奪う

監禁場所の栃木県小山市の自宅

監禁場所の栃木県小山市の自宅

 大阪市の小学6年女児(12)が誘拐され栃木県小山(おやま)市で保護された事件で、未成年者誘拐容疑で逮捕された自称派遣社員、伊藤仁士容疑者(35)の卑劣な手口が明らかになってきた。本名を隠してツイッターで女児に接触、無人駅を利用して自宅に連れ込んでいた。自宅からは携帯電話の通信や通話に使うSIMカードが3枚押収されており、同様の行為が繰り返されていた可能性もある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ