大阪不明女児保護 真っ暗な道、閉め切った部屋…監禁女児の7日間

保護された女児が一緒にいたとみられる男の自宅=23日午後、栃木県小山市(萩原悠久人撮影)

保護された女児が一緒にいたとみられる男の自宅=23日午後、栃木県小山市(萩原悠久人撮影)

 大阪市住吉区の小学6年の女児(12)が誘拐され、連れて行かれた栃木県小山(おやま)市の伊藤仁士(ひとし)容疑者(35)宅の様子が大阪府警などの捜査で判明してきた。伊藤容疑者は女児のスマートフォンを取り上げ、外部との連絡手段を遮断。食事は1日1回、風呂は2日に1回程度に制限し、銃弾のようなものを見せていた。どこかも分からずに連れて行かれた民家で過ごす不安な日々。取材で明らかになった女児の7日間を再現した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ