大阪女児誘拐 母親「親子の時間を取り戻したい」

女児を伊藤仁士容疑者が誘拐した公園=24日午前10時、大阪市住吉区(安元雄太撮影)

女児を伊藤仁士容疑者が誘拐した公園=24日午前10時、大阪市住吉区(安元雄太撮影)

 大阪市住吉区で誘拐され、栃木県小(お)山(やま)市で保護された小学6年の女児(12)の母親(38)が、産経新聞の取材に応じ、「娘の無事が確認できるまでは不安で胸がいっぱいだった。これから少しずつ親子の時間を取り戻していきたい」と心境を語った。24日に女児と7日ぶりに対面。女児は腹をすかせ、精神的にかなり疲弊した様子だったといい、伊藤仁士(ひとし)容疑者(35)=未成年者誘拐容疑で逮捕=に対しては「許せない」と憤りをあらわにした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ